スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グーグル先生、ネットの中心で自由を叫ぶ


僕らのインターネットは自由でオープンでなければならない。

世界の政府にそう伝えようbyグーグル

自由を叫んだったbyGoogle

https://www.google.com/takeaction/?utm_source=google&utm_medium=hpp&utm_campaign=12032012freeandopen_ja


デモーシッテマース






「あなたがどこにいるか、何が好きか全部シッテマース」


みんなみんなシッテマース

byGoogle CEOエリック・シュミット 2010年9月8日

http://jp.techcrunch.com/archives/20100907eric-schmidt-ifa/
引用元tech crunchさん


「10年以上前から、先見の明ある人々は、インターネットの「完璧すぎるパーソナライズ」が行きつく先を懸念してきた。本書はこの問題をめぐる最もパワフルかつタフな論考である。」
――ローレンス・レッシグ(『CODE』)

閉じこもるインターネット――グーグル・パーソナライズ・民主主義の内容紹介より。


以前にも増して僕の見ているネットとあなたが見ているネットが違うまたはズレが生じているようです。この傾向は今後更に加速するかもしれません。この人にはこういった検索結果、違う人はBパターンで、いやCパターンかな!という世界になりつつあるのですが、何かサプライズが無いのが残念。


タブレットを調べてたらタブレットの広告、ビックリマンならビックリマンのロッテの広告、それも悪くは無いのですがアッと驚くサプライズが無いんです。インターネットにはもう一つのインターネットがあってもいいような気がする。違う宇宙みたいな感じのやつが。個人別に情報が完全に最適化された先には果たして何があるんだろうか。フィルターバブルって言うらしいです。この本によるとです。




この本ですが前から読もう読もうと思っていました。しかし高いので買ってません。デモーいつか買う予定です。情報を最適化して個人に見せるという技術、これは本当に最適化なのだろうか。技術自体は最新であり、最適化かもしれないが、完全に人に落としこむとして、その人は満足するのだろうか。何かはてなのエントリーっぽいっしょ♪(´ε` )





この先インターネッツはどうなってしまうのか!

なるようんしかならんわな。情報のスープが生まれるんかなー


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

フロッグ1号

Author:フロッグ1号
訪問ありがとうございます♪(´ε` )
ジャンル不能状態のブログの明日はどっちだ。ブルッブン、ブルッブンッ・・・ブロロロロロ=3


最近は開けてはシール、開けてはシールみたいな事やってます。&超のんびりメガテン4プレイ日記。

フリーエリア
リンク
ツイッター
書籍サイト
PR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。