スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「第五の戦場」サイバー戦の脅威という本を俺が読んだ結果ですが

見えない敵がいるかもしれないし、見えない戦場があるかもしれない・・・割りとガチで



振り向きaa


と感じました。

おいおまえ!そんなんはええからはよービックリマンの開封や!開封はどうしたんや!という声が聞こえそうで、聞こえてこない感じがしますが、ビックリマンは買います。買いますが、先日買った「第5の戦場」 サイバー戦の脅威(祥伝社新書266)という本があまりに興味深かったので記事を書いておるわけで・・・。


サイバー戦の脅威という本の画像です


世間一般、公の場で見えない敵が見えた!と、見えない敵がやってきている!などとどや顔で、そして更に大声で叫べば、身内が一瞬(´・ω・`)としたような悲しい顔をして、その人は車で然るべき治療施設に連れて行かれる可能性大かもしれません。しかし、インターネッツの中で、もう既にサイバー戦が繰り広げられていると考慮すれば、見えない敵がいて、それが見えたとしても、おかしくないのではないでしょうか。


サイバー戦の脅威という本の裏面の画像です


2011年夏頃でしょうか、三菱重工業がサイバー攻撃を受けましたし、総務省や衆議院国会議員を狙ったようなおかしな攻撃もありました。これはもうサイバー戦かもしれません。このようなサイバー攻撃もあれば、スマートフォンを乗っ取って、カメラ機能や音声機能を使い、外部の攻撃者に情報を送信するといったスパイ的な攻撃もあります。


もっと小さく地味な心理戦のようなサイバー攻撃も実はあったりします。例えば検索エンジンです。検索エンジンを利用するほとんどの人は検索結果の1ページしか閲覧しません。あっても2ページくらいでしょう。この1、2ページから情報を拾う事がほとんどです。僕もそうです。この検索結果の上位表示されているサイトの幾つかに、何らかの偏った情報が意図的に組み込まれていたとしたら、どうなるでしょうか。


意識、無意識に関わらず、ネットユーザーはそのサイト内の情報を、反復的に閲覧する事になるわけです。全くそれらのサイトの影響を受けないわけにはいかないはずです。つまり人の考え方を少しずつ誘導するといったサイバー戦です。これは新聞とかテレビとか映画やマンガにも言える事なので、ネットだけとは言えませんが、ネット上も見えない戦場、見えない敵が増えているようです。このような地味ですが、人の考えを徐々に変化させるといった起こすサイバー攻撃というか心理戦もあるようなのです。見えないけれど・・・いるのは確かかもしれません。




著者は元自衛隊の方で軍事な目線でわかりやすくサイバー戦、サイバー戦争について書かれてる一冊です。前にイランの核関連施設がスタックスネットというウイルスに感染したニュースがあった事を皆さんは覚えていないでしょうか。そのスタックスネットについても触れられてます。スタックスネットって必ず成功させる為に、ゼロデイ攻撃を5つもぶっこまれていたようです。作戦か何かはわかりませんが失敗は許されない、失敗すれば、相手側に更に警戒されてしまうからです。ですから確実にミッションを成功させる為に5つのゼロデイ攻撃をウイルスの中にぶっこんだようです。



その結果、ウイルスにやられたと相手方にバレる、または痕跡を残してしまって、世界が震撼!みたいな感じです。攻撃者は本当のところウイルスでアタックした事自体も隠したかったけれど、スタックスネットを確実に機能させたいがために、サイバー攻撃のメリットである非対称性を犠牲にしたといった感じでしょうか。非対称性とは相手がわからないという感じの意味です。


つまり何が言いたいかというと、サイバー戦があらゆる水面下でかなり始まりまくっとると、整っていて便利なインフラを作るのはいいけれど、それを上手にマネージする、またはセキュリティ・マネジメントする力も重要になってきとるよと言いたいわけです。


だからどうしろと言うんだ!と言われたらバッチ行こーぜ!セキュリティしまっていこーぜ!くらいしか言えません。それは良いとして、そろそろビックリマン3買ってアリババと男ジャックゲットして、気持よくメガテン4を予約しようかなと。それではニンニン♪(´ε` )



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

フロッグ1号

Author:フロッグ1号
訪問ありがとうございます♪(´ε` )
ジャンル不能状態のブログの明日はどっちだ。ブルッブン、ブルッブンッ・・・ブロロロロロ=3


最近は開けてはシール、開けてはシールみたいな事やってます。&超のんびりメガテン4プレイ日記。

フリーエリア
リンク
ツイッター
書籍サイト
PR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。