スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラジオサーバー VJ-20到着と感想とか

注文しておいたオリンパスのラジオサーバー VJ-20が到着。購入の動機は主に災害用です。

・災害用に長時間使える

・電池交換可能

・ICレコーダー兼ラジオ


といったプレイヤー必要だと思い購入しました。

似たような製品だと、オリンパスのラジオサーバーポケット PJ-20、
パナソニックのICレコーダー RR-RS150があります。


どちらの製品も値段は1万2000円から15000円くらい。

VJ-20は10500円という手頃な価格という事で購入しました。

ちなみに発売日は結構古めです。Amazon.co.jp での取り扱い開始日には2010/11/25とあります。

ではサクッといきます。(´ε` )

うーいっと。

VJ-20とタバコの比較画像となります。

結構小さいです。軽量でコンパクト。携帯性の優れてるかと。
タバコとの比較画像。


ICレコーダーってもう少し大きいかなと心配していましたがそうでもありませんでした。
デザインは落ち着いた感じです。

側面には電源ボタン、メニューボタン、イヤホンの差込口、USB、MicroSDカードの差込口です。
裏面には電池&スピーカーとホールドのスイッチあり。電池はエネループです。

電池投入ーVJ-20起動ーポチッと。


VJ-20に電池を入れた画像です


オレンジ色に光るVJ-20。

VJ-20起動!・・・画像です


肝心な受信感度は、

こちらの地方ではAMクレードルなし、イヤホン無しでも良い感じに聞こえました。結構クリア。ク
レードルありではまだ試していません。

FMはイヤホンアリだとOK、イヤホン無しだと結構厳しい、今の所結構差が激しいと感じました。

後は、普通の単体のラジオと比べ、プレイヤーだけの音量だとMAXでも小さいです。
クレードル付きではまだ試しておりません。

周りに騒音があると音がかき消されるかな。あくまで参考です。

液晶はこのような感じで表示されております。
VJ-20寄り気味の画像です


VJ-20とライターの比較画像です。思ったよりコンパクト。

VJ-20とライターの比較画像です


DTMの音源採集するとか、バンドの音をダイレクト録音するといったケースを除けば、必要十分なラジオサーバーかと。電池交換可能でこの値段なら良いかな。


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

フロッグ1号

Author:フロッグ1号
訪問ありがとうございます♪(´ε` )
ジャンル不能状態のブログの明日はどっちだ。ブルッブン、ブルッブンッ・・・ブロロロロロ=3


最近は開けてはシール、開けてはシールみたいな事やってます。&超のんびりメガテン4プレイ日記。

フリーエリア
リンク
ツイッター
書籍サイト
PR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。